小児歯科

こどものむし歯の治療と予防を中心に、かみ合わせの相談や障害児の治療にも対応しています。
また、本人とご家族の方にも楽しく、リラックスしていただける雰囲気作りを心がけています。

「こども歯科」なので、泣いてもさわいでも大丈夫です!!

「大きな声で泣いたり、さわいだりして迷惑かけちゃいそう...」と遠慮してしまっているお母さん達も多いようです。大谷歯科・こども歯科ではスタッフ全員が、こども達の気持ちや子育て中のお母さんの気持ちをいつも考え接するよう心がけております。大きな声で泣いても、少々暴れても、ちっとも心配いりませんので、遠慮なくかわいいお子さんを連れてきてくださいね!

診療室

ユニット(診療台)ユニット(診療台)

こどもの身長や体型にあわせた、小児専用診療台なので小さいお子さんもリラックスして診療が受けられます。かわいい牛柄で、緊張が和らぎます。

プレイコーナープレイコーナー

治療中のお子さんの兄弟なども、すぐ側で退屈せずに待てるように、おもちゃや絵本を用意しています。

 

診察の流れ(初診時)

カウンセリングコーナーお話をきかせてください(問診)

カウンセリングテーブルに座り、本人(こども)と保護者のかたの両方からお話しを伺います。

診療台に寝てみましょう診療台に寝てみましょう

小さなお子様(0‐2歳)で診療台に寝るのを嫌がる場合は、保護者の方のひざの上で診ることもあります。

お口の中を見せてくださいお口の中を見せてください(口腔内診査)

デンタルミラー(小さな鏡)を利用してお口の中を診察します。お悩みの部分以外のところも、症状に関連している場合がありますので、全体的にチェックを行います。

必要に応じてレントゲン検査

診断と治療計画のご説明

検査結果をもとに、治療の必要性や方法などを説明します。保護者の方と一緒に、こども達一人一人に合った治療法を選び今後の治療計画を立てます。

簡単な練習をしましょう(トレーニング)

3歳以上のお子様は、歯科の器具や音などに少しずつ慣れてもらえるよう練習をします。もちろん、痛みや緊急性のある場合は処置を優先します。

治療

お子さんの様子を見ながら、できそうな処置から治療を始めることもあります。

>> 診療メニュー

設備のご紹介

ご予約・お問い合わせ